成功している社長・起業家に共通する特徴とは?【他人想いが特に重要】

この記事は約6分で読めます。

どうも、トモヒロです。

先日、この様なツイートをしました。

 

何人かの成功している経営者の話を聞いて思うのは、どの人も信念がはっきりとある。そして基本に忠実だし、動き出したらやり遂げる。
さらに、自分の売り物は何か、があって、お金は二の次。
もちろんお金は大事だけど、それよりも自分の商品を買ってくれる人のことを一番に考えてるね。

上記のツイートを深掘りします。

 

僕自身、成功した、とは言えないですが、曲がりなりにも起業して事業をしています。この辺りの経験談を交えながら、僕の周りの先輩社長、経営者さんの話や様子なども含めて、記事にします。

スポンサーリンク

成功している社長・起業家に共通する特徴とは

成功する起業家・社長の共通点

僕がこれまで会った成功している起業家・社長の共通点として、さらにこんなツイートをしました。

この年末年始、地域の有力な経営者さんに数回お会いして話を聞いたけど、億単位のビジネスをする人は行き着く考え方は一緒だと思った。
親戚の億経営者と同じことを言っていたなと。

  • 実直
  • 真面目
  • 人を大事に
  • 基本に忠実に
  • 時には勢いも
  • 自分が一番楽しむ
  • 何もかも全員で共有

など。

ソースは書いている通りで、実名の公表は控えますが、周辺地域の飲食店で100店舗超を経営する会長さん、通信関連事業をしている親戚。が主なソース。他にも何人かいますが。

 

成功している、成功する起業家・社長さんの共通点はツイートの通りです。

本当に億単位のビジネスを一代で作り上げた社長さんは、いつも同じ信念を持っているし、話をしてもぶれない。そして、その信念がめちゃくちゃアツい。

やり始めたらすぐさま思い切りフルスイングして、空振りしても諦めない人が多いと思いました。

で、何よりも自分が一番に楽しみながら、その姿を周囲の人に見せつけています。

簡単に言えば、憧れられる強みを持っている人が多い印象。

お金も大事なんですが、それ以前にやりがいとか、この人のために何かしたいと思ってもらえる人物が大きく成功している傾向があると思います。

特に「他人想い」が成功する起業のポイント

起業した当初は自分発信。でも、その想いの中に他人起点があるということ。

例えば

  • 料理を囲んで家族だんらんの楽しい時間を過ごしてもらいたい。
  • 整体の施術を受けて、好きな運動ができるようになってもらいたい。
  • ヘアカットでかっこよくなって、自分に自身を持ってもらいたい。

などです。

自分の事業の商品やサービスで、購入してくれるお客様にどうなってもらいたいか、という想いがはっきりしていると思います。

また、起業家・経営者にとって、従業員もお客様になりえます。

従業員は一緒に事業を進めていく、パートナーであり、仲間であり、チームメイトであるわけですが。一番起業家の近くにいる人物は従業員です。

従業員に対しても、思いやりというか、愛情を持って接しているな、、と思います。

自己中心的な起業をすると失敗する

裏を返せば、自己チューになると、失敗しやすいと思います。

起業をするときは、割と自分の想いが先行しやすく、自己中心的な考えになってしまいがちですし、自分のことで精一杯になってしまい、周りが見えにくくなるもの。

そうなってしまうと、他人思い、他人起点の考え方がしにくく、「成功」からは遠ざかってしまうように思います。

実際に経験しました。

自己中心的に事業の中で立ち回っていると、お客さんも、従業員も心が離れ、目の前からいなくなります。というか、いい人、頭のキレのいい人ほど気づくとすぐにやめていきます。

適切なコミュニケーションをしながら、困ったことも、よかったことも共有していく。

特に従業員は力強い起業家・社長のエンジンに乗っかっていくモノです。
お神輿に乗って担がれる起業家・社長より、担いでくれる起業家・社長の方が従業員は率先して働いてくれます。

起業の成功率をあげるには、成功者を真似することです。

誰も起業して失敗なんかしたくありません。

成功しやすくする、成功率をあげるには、成功している先人を真似て学ぶことです。

尊敬できる起業家・経営者から学ぶ

自分が尊敬できる起業家や経営者はいますか

僕が挙げるとするなら

  • 孫正義(ソフトバンク)
  • 松下幸之助(松下電器(現パナソニック)創始者)
  • 前澤友作(元ZOZO社長)

などですね。

自分の尊敬できる起業家・経営者の考え方を知り、学んで、真似る。

自分の視点を先を行く成功している人に近づけるだけで、考え方は変わっていきます。

有名な経営者や起業家の考え方は書籍などで学べますし、一生モノになると思えばやすい投資だと思います。


真似て学びつつ自分を変えていく

共感したり、感動した考え方があれば、それにならって、自分を変えていきましょ。

そうすることで、物事は変わっていきます。

自分で変えられるのは他人ではなく、自分だけです。

他人を完璧にコントロールしようと思っても無理ですからね。

万が一、失敗してもリスクはほぼない

極論ですが、起業に失敗してもリスクはないですよ。

借金とか残るじゃないか、と思うかもしれませんけど、自己破産したらいいだけです。日本の場合はそれで借り入れはなしにしてくれます。リスクなし。

自己破産しても、クレジットカードが作れない、借金できないくらいのデメリットなので、返済できない債務を抱えるよりもいくらかいいと思います。
再起をかけるための自己破産は選択肢としてはありですからね。

とはいえ、あくまでも極論です。最悪の場合の選択肢ですので、。。。

結論:起業で成功するには、他人想いで先人に学べばいい

自分以外の人のことを思いやり、尊敬できる先人に学んで真似る。

簡単なことです。

 

正直、起業は失敗するリスク、もありますけど、最悪はノーリスクですし、やってみる価値はありますよ。

人生100年時代と言われて、終身雇用の時代が終わり、自らの手でキャリアパスを切り開いていく時代です。
ずっと雇われる理由もないわけですから、自分を目に見える近い人のために活かすことはとても楽しいことですよ。

起業を目指すあなたにオススメの1冊

LIFE SHIFT(ライフシフト)。
人生100年時代を生き抜くための考え方、キャリアパスの作り方など、これからの時代に必要な知識が揃っています。
自分自身読んでみて、考えが変わりましたし、未来を見据えて何をしなければいけないのか、考えさせられる一冊です。オススメ。

 

今回は以上です。

人気記事 起業独立する時に便利な開業支援サービス3選【面倒な書類を楽チンに】
人気記事 店舗経営者が導入したいキャッシュレス決済サービスまとめ。+おすすめ5選

タイトルとURLをコピーしました