起業独立する時に便利な開業支援サービス3選【面倒な書類を楽チンに】

この記事は約6分で読めます。

どうも、トモヒロです。

起業しよう。と思っていて、準備は進めているけど、何かと面倒なことが沢山あってやる気が出ない。
書類は沢山用意しなければいけないし、何から手をつけようかと考えているうちに1日終わってしまう。さっさと終わらせたいのに。とお悩みの方。

最近は開業支援サービスがいろいろと有ります。

僕は4年半前に洋菓子店を開業しましたが、その頃には全くなかったと思います。なので、全て自分で調べて開業までこぎつけました。

ぶっちゃけ、これから開業しようと考えている人が羨ましいです。面倒くさかったですもん。
こんなサービスあったんだ!というものをまとめてみました。

先日こんなツイートをしました。

起業独立しやすい時代感

開業支援サービスがいくつもあって、今や起業は普通にできるようになったな。

という印象。

僕が会社設立したのが2015年始めですから、5年弱で環境は変わったなと。

その時にあったら使いたかった、使ってた、であろう開業支援サービス。良い時代だなあ。

スポンサーリンク

独立起業に使える開業支援・書類作成サービス

結論、いろいろと見てみましたが、そう大差無いですね。
無料で使えるものに登録して使えばOKかなという感じですね。

独立起業が楽になる開業支援サービス 3選

開業のための書類作成に時間を費やすのは無駄

正直、こんな開業支援サービスがあって、開業freee、マネーフォワード会社設立は無料で使えるので書類作成のために時間を使うのは無駄ですね。どちらも無料ですし、ひとまず登録して使ってみるのがベターだと思いました。

個人か法人(会社)か迷っているなら 「開業freee」

個人事業主での開業、会社の設立、どちらも対応しているのが開業freee。

利用料は無料です。

開業したあとに、会計freeeを使いたいと思っているのなら、会計freeeの優待クーポンも使えます。

会社設立を決めているのなら「マネーフォワード会社設立」

会社設立に特化しているのはマネーフォワード会社設立。

個人での開業に関わる書類作成はできないので注意ですね。

家計簿アプリなどを使っていて馴染みがある人はおすすめですね。

こちらの利用料は無料

縛りはあるが丸投げできるのは「クロスポイント」

クロスポイントは飲食店特化、東京限定という縛り付きですがしっかりサポートしてくれそうな印象。

開業時にどうしたら良いかわからないような会計や税務、集客までサポートしてくれるので丸投げしたい人には良い感じですね。

飲食店を開店する時は割と開店特需で盛り上がって商品を提供することに注力せざるをえな買ったりしますが、最初からお店の事務系のことをやってくれるとなるとめちゃくちゃ助かります。

よくある疑問:行政書士さんとかに頼めば良いんじゃ無いの?

結論から言えば、行政書士さんを使えばそれだけ高くつきますし、時間もかかります。

行政書士さんの手数料が発生します。会社設立の手数料の相場は5〜10万くらいでしょうか。

無料で同じようなことができるサービスがあるならそちらを使うのが断然おトクです。
単純に勉強にもなりますしね。

 

知り合いとかで行政書士さんがいる人は、相談だけしてあとは支援サービスを使って自分でやるのが良いかもしれません。

僕の場合:自分で会社設立手続きをしたら勉強になった

25歳で会社設立を自分で0から手続きをしました。

会社法とか読んだりしてどう手続きをしたら良いか、調べつつ学びつつ進めていった感じですね。

実質会社設立にかかった期間は2〜3週間ほど。

行政書士さんなどを使わなかったので費用も最小限で済みました。

自分で作る会社なので、会社の憲法とも言える定款は自分で書いて納得のいくものになってますし、誰のものでも無い、唯一の会社だ、という自信もついてやる気が出ます。

しかし、自分でやると言葉の意味がわからなかったりして、余計な時間が多かったかなとも思います。

とはいえ、自分で会社設立をするという経験は誰もができる経験では無いですし、ほとんどの人が経験しないことで一生に一度あるかどうかです。
僕は自力で会社設立して良かったと思ってます。

勉強になることはたくさんありましたからね。

独立して開業する準備は大変。無料なら使うと楽です。

起業独立するのには様々な準備しなければいけないことがたくさんあります。その中での開業のための書類作成は少しでも作業時間を軽くしたほうが良いですね。

まして、無料で使えるサービスがありますから、使ったほうが楽チンです。

思考停止する前に体を動かして行動しましょう

準備が大変で物事が山積みになると、何から手をつけようかわからなくなってしまいます。

もう考えられんよ!思考停止・・・。

となる前に。

その日やることを決めて一つずつ達成していきましょう。起業したい人が実際に起業して「起業家」になるには行動量を増やすだけで良い。にも書いていますが、行動あるのみです。

やってみなければ状況は変わらないし、前にも後ろにも進みません。

行動してみて、やりながら考える。

これが答えかなと思います。

開業支援サービスもまず登録してみましょ。

書類作りいろいろあって面倒くせー。

と思うなら、ひとまず無料の開業freeeかマネーフォワード会社設立に登録だけしちゃいましょ。

何が必要なのかも教えてくれますし、それがわかるだけでも一歩前進です。登録はかかっても5分くらいで終わりますし、ぜひこの機会に登録しちゃいましょう。

今回はこの辺りで。

 人気記事 【価格比較】グラフィックデザイナーが選ぶおすすめネット印刷サイトまとめ!【印刷通販】
 人気記事 店舗経営者が導入したいキャッシュレス決済サービスまとめ。+おすすめ5選

タイトルとURLをコピーしました