【価格比較】グラフィックデザイナーが選ぶおすすめネット印刷サイトまとめ!【印刷通販】

この記事は約6分で読めます。

チラシとか、名刺とか、ハガキDMとか、デザイン作ってみたけどどこに頼めばいいかわからない。ネット印刷サイトもたくさんあるし、よくわからないから、誰か教えて詳しい人!

という方にオススメの記事となっております。

ネット印刷利用頻度は、僕の場合、多いと月に10回程度利用しています。利用歴は約4年。

僕の場合、あまりネット印刷とか業者の浮気はしないんですが、それぞれ得意不得意があるように思うので、多少の使い分けをしています。価格比較をしつつ、ご紹介します。

ネット印刷まとめ+大手3社比較!

僕は洋菓子店を経営していて、お店で使うチラシや販売促進のハガキ、カタログなどは全てネット印刷を使っています。

この経験からネット印刷サイトの価格比較しつつ、紹介していきます。

ネットで注文できるかららくらく。

ネット印刷がそれほど盛んじゃなかった時は、知り合いとか、仕入れ業者さんとかに紹介してもらっていました。

この時は1件の印刷物でも打ち合わせをしなければならなくて、かなり時間がかかってました。
デザインを作ってから、実際のチラシやカタログになるまでの時間って何もできないですよね。

でも、最近では自分でチラシを作ってネットで注文すれば数日後に届くようになったのでとても便利になりましたよね。印刷通販とも言われて、本当にネット通販で商品を買うような、気軽な感覚で印刷して送ってくれます。
ネット印刷もMicrosoft OfficeのWordやPowerPointでデータを作れば印刷してくれるところも。
なので、日頃慣れたソフトでデータを作ればいいし、かなり裾野が広がってきてます。

今回比較・紹介するネット印刷はこちら

  • ラクスル
  • グラフィック
  • プリントパック

の3社!

僕がよく使うネット印刷業者さんです。それぞれに得意不得意があると思います。
あくまで僕個人の見方です。鵜呑みにせず、参考程度に。

ネット印刷サイトごとのいいとこは?

ネット印刷業者それぞれに得意不得意はあります。

ですので、上手に使い分けるといいと思いますし、値段もまちまちです。

基本的には、3社ともに、

  • 印刷価格は送料込み
  • 幅広い商品ラインナップ
  • 納期ごとの価格設定

となってますね。

ラクスル

ベンチャー系ネット印刷のラクスル。他にも運送業のハコベルなんてのもやってますね。

ラクスルの特徴は印刷だけではなく新聞折り込みまでセットのプランがあるところです。
印刷から新聞販売店の配送までやってもらえるので、とても便利。
同様に、DM印刷+発送、チラシ印刷+ポスティングなど、お店やビジネスの販売促進に役立つサービスを提供されてます。

DM印刷+発送やポスティングのサービスは印刷通販業界では珍しいサービス。
DM印刷+発送は僕もよく利用していて、宛名印刷したり、宛名ラベル貼りしたりといった手間がなく発送できるのがメリット。内容によっては郵便局に頼むよりも安い場合もあります。

その他にも、CM制作放映なんていうサービスもあったりして、印刷だけじゃないところがすごいです。

商品のラインナップを見てると、ビジネスや店舗経営で販売促進に役立つものを取り揃えているように思います。

ちなみに、入稿データのソフトの対応はアドビ系、ワード、パワポだけ。
この辺りからもビジネスユース、というイメージがとても強く感じますね。

ネット印刷通販のラクスル

グラフィック

最後は2019年オリコン ネット印刷満足度調査で1位になったという、グラフィック

チラシ・ハガキはもちろん。冊子や大判、グッズ印刷が得意なイメージですね。
とくに同人サークル向けの商品サービスが充実していますし、学生割引のサービスもあります。

大判のポスターや変形サイズはよく利用していて、他のネット印刷業者で対応してもらえない商品があったりして重宝しています。
特筆すべきは、トムソン型抜きの箱が小ロットから作れるということ。他ではあまりないですし、メーカーさんに頼むと必要な資金もロットが大きくなって作りにくいですからね。

データ入稿の対応ソフトは、アドビ系、オフィス系です。他にもSAIなどのペイントソフトもハウツーがあります。
印刷の通販 グラフィック

プリントパック

かなりネット印刷でも歴史のある大手!プリントパックです。

また、入稿データの対応ソフトの種類もネット印刷業界でも随一。
アドビ系からマイクロソフトのオフィスにも対応。Windowsでは筆まめとか一太郎・花子などまでかなり幅広く対応されています。

使い慣れたソフトで作れて入稿できるのがいいですね。

価格もそこそこですし、クオリティもある程度安定していると思います。

ネット印刷のチラシの価格を比較してみる。

ネット印刷のチラシの価格で今回は比較してみようと思います。
よく使うのはチラシかなと思いますし、わかりやすいかなと。

ただ、商品によっては値段それぞれに違うので、一概に優劣をつけるものではないことだけ、一応言っておきます。

今回の比較条件

今回比較するにあたって、比較条件をこのように設定してみます。

  • チラシ
  • A4サイズ
  • 両面カラー
  • コート紙 90kg
  • 500枚

で比較してみます。

比較してみた

2019年6月3日現在
プリントパック 2600円(納期:受付から7営業日) @5.2円
ラクスル 2970円(納期:受付から5営業日) @5.94円
グラフィック 3830円(納期:受付から10営業日) @7.66円

という結果になりました。

価格を見るために納期にばらつきが出たことはご了承ください・・・。

比較結果からわかること

チラシが得意なのは、ラクスルが一番得意なのかな?ということですね。
それに次いでプリントパック。

グラフィックは他の特徴のある商品があるので、そちらがメインといった感じなんでしょう。

それぞれ使ったことがありますが、印刷のクオリティはどのネット印刷業者も遜色ないですし、変わりないです。

ネット印刷は早くて便利

ネット印刷がメジャーになってきてから本当に便利になりました。

打ち合わせに長い時間を使うこともないですし、納期と分量に合わせた価格設定もわかりやすい。

ただ、それぞれのネット印刷業者ごとに得意不得意があるので、よく調べて比較して使い分けるといいことがわかりましたね。

おさらい

今回紹介したサイトをもう一度おさらい。

です。

ネット印刷は上手に使い分けて、ナイスなネット印刷ライフを!(笑)

では、この辺で・・・。




番外編:プロ向けネット印刷サイト

グラフィックデザイナーとしてお仕事をしている方向けの番外になってしまいますが、個人的にオススメは

Superprint

です。

Superprintは名刺・ハガキに特化したネット印刷業者さんですが、THE PRINTというサイトでチラシ・封筒の特化サイトも営業されてます。

何と言っても紙の種類が多い!見本帳をもらうだけでも楽しいです。

プロ向けの理由

プロ向けという理由は、Adobe Illustratorの,aiデータでの完全データ入稿というところが理由です。

納期長め、完全データ入稿ということから、低価格を実現しているというところも、プロ向けかなと。

納品までの日数取れて、デザインデータ作成ができる人じゃないと使えないので。

サイト自体もかっこよく作り込まれててデザインの勉強にもなるなあと・・・。おもいました。

 

それでは、改めて、今回はこの辺りで終わりにします。

タイトルとURLをコピーしました