初著書「Business Shift」Amazon11冠!好評発売中です。

僕がEvernoteに別れを告げNotionに乗り換えたワケとは

この記事は約5分で読めます。

トモヒロ
トモヒロ

どうも。茨城県在住の元洋菓子屋。現在は起業・販促コンサルの

トモヒロ(@mochizo_)です。

メモ、ノートアプリって何使ってます?ToDoアプリって何使ってます?

僕はNotion

元々はEvernote、Todoistを使っていましたが、乗り換えました。

僕がNotionに変えた理由やNotionの良いところを書こうと思います。

スポンサーリンク

Notionとは、全て(!?)を取り込んだ神アプリ

ある方から教わって、Notionを使い始めたんですが、本当に神アプリすぎました。

というのも、NotionでできることがまさにAll-in-oneだったからデス。

全てを取り込んだ神、といっても過言ではなさすぎる、そんなアプリです。

ワークスペースとしても、タスカーとしても、その他もろもろ。かなり便利です。

主な機能としてですが、

  • ノート
  • ToDoリスト、タスク管理
  • データベース
  • ウェブスクラップ

などでしょうか。

他の使い方もいろいろありそうですが、今のところ僕が認識しているのはこんな感じ。

 

もともと使える言語が英語・韓国語のみの対応だったのが、2021年10月に日本語にも対応したとのことで、界隈ではかなり盛り上がっている様です。

 

ノート

ワークスペースとして、メモしたり、アイデアを書いたりするノートとしての機能です。

メモアプリやテキストエディタとかを使ってたりする方もいるかもしれませんが・・・

アイデア次第で使えます。

ToDoリスト・タスク管理

Todoリスト、タスク管理アプリとしても使えます。

いわゆる箇条書きだけでなく、1つのタスクに対してサブタスクをつけられたり、任意のタグ付けをすることもでき、分類がしやすい。

 

表示方法もボードビューといういわゆるカンバン方式だったり、カレンダー、ガントチャート方式など、多彩です。。

データベース

ひとつのノートに対して、さまざまなタグやオプションを添付することができ、それをもとにデータベースとして使うことができます。

データベース同士を関連づけて相関性をもたせた運用も可能になっています。

ウェブスクラップ

気になったウェブサイトやWebページをクリップして溜め込むことができます。備忘録的に使うもよし、リーダーとして使うもよしですね。

ちなみにこれまで僕が使ってたアプリは

  • ノート → Evernote
  • Todo → Todoist
  • スクラップ → Pocket

ですね。Pocketはあまり使ってなかったですが笑

Evernoteは何でもかんでもEvernoteに書き込んで情報を溜め込んでました。

Todoistもタスカーとしては良いのですが、無料では使いにくい部分もあり年間3,000円くらい課金してました。

個人利用のNotionなら全て無料だなんて驚きです。

スポンサーリンク

Notionを使い始めた理由

そんなわけでNotionを使い始めたのですが、その決め手はなんだったか、理由です。

オールインワンで面倒がない

とにかくなんでもかんでもひとつでまとまる。というのが魅力でした。

ずっとEvernoteを使ってきましたが、ノートとして使うのには良いのですが、タスカーとしては不十分でした。

その点、ノートをたくさん作っても検索性も変わらず、より高機能なNotionがまず一勝。

端末間で統一されたわかりやすい操作感

Notionには、デスクトップ版アプリ(mac os/Windows)、スマホタブレットアプリ(ios / Android)、ウェブブラウザ版が用意されていますが、どれを使っても操作感が全く変わらないというのが素晴らしすぎました。

デスクトップだとできて、スマホ版だとできない、みたいなこともあったりすると思うのですが、そういったこともなく、デザインも同じ、操作感も変わらず、本当によくできていると思います。

そして、端末が増えても、価格が変わらない。
どこから、何からアクセスしても、個人利用なら無料。
やばすぎます。

Evernoteは、同期する端末が、2端末までは無料ですが、この端末のカウントにブラウザ版もカウントされるというので、使いづらいなと思っていました。

これをぶっ壊してくれたので、またNotionに一勝。

マークダウンに対応

最近マークダウン記法を少し覚えたので、マークダウンで書けたら、と思ったら、Notionはもちろん対応。

Evernoteでも対応していますが、知らなかったんですよねー。残念。

ワードプレスでも見出しなどはマークダウンが使えるので、覚えるといいですよマークダウン。簡単なので、おすすめです。

マークダウンも使えるので、Notion良いですね。

無制限のネスト・階層化

これ、本当に欲しかったんです。なので、もうNotionの優勝です。

Evernoteだとノートの階層が2階層しかできなかったんですよ。

スタック>ノートブック>ノート という具合。
スタックとノートブックだけでは足りないんです。

ですが、Notionの場合、無限に階層化できるんです。
たまらないです、、

これから僕はNotionと暮らします

という感じで、僕はEvernote、TodoistからNotionに乗り換えました。

僕は個人プランでしか使う予定はないですが、チームや会社などのグループウェアとしても使えるんですよね。
個人で使ってよければ、チームで使うのを検討しても良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました