【お知らせ】洋菓子店事業を譲渡・売却しました。

この記事は約2分で読めます。

どうも、トモヒロ(@mochizo_)です

お知らせ、というかご報告です。

あんまり、情報としては価値があるかわからんので、noindexにしてます。。

スポンサーリンク

【お知らせ】洋菓子事業を譲渡、売却しました。

この度、僕の会社でやっていた洋菓子店を譲渡・売却しました。

2020年3月末を以て洋菓子店経営から退きました。

第三者の法人さんへ譲渡することになりまして、4月1日より新たな経営者様の元、お店は継続している状況です。

こういった事情がありまして、ブログの投稿・更新ができてなかったんですね。
書類作ったり揃えたりで、ブログを書く余裕がありませんでした。

一定の業務引き継ぎ期間をもって、僕ら、弊社での業務は終了ってことになります。

事業譲渡とかM&Aはこれからの社会の課題

事業の継続とか、承継、譲渡などなどってこれからの時代の課題だと思う。

人口の推移に合わせて店舗やサービスの総量も推移するわけですが、ある一定の水準の商品サービス提供をする事業はある意味でインフラ化しているところもあったりするわけです。

そんな事業が無くなるとなると、利用していた顧客は困惑する。

そうしないための選択肢として、M&Aや事業譲渡などのスキームがあるわけで。

今回僕らも、体力的、身体的な問題がありました。ただ閉店するのは勿体ないと思い、事業譲渡を選択。

これまでのお客様には問題無くこれまで通りお店が続いて商品サービスも提供される。

ある程度の引き継ぎを経て、変わらずお店が存続するというのは、有難い事です。

 

様々な課題から、事業の継続が難しくなる場面があると思います。そんな時に頭の片隅にM&Aや事業譲渡という方法があるよ。という事を覚えておくといいかもしれません。

今後の活動について

事業譲渡をして、会社は残ったのですが、事業はない。

売上なし、借入そこそこ有る。

という状況なのです。

 

今後の活動についてですが、これまで通りこのブログ「トモヒログ」の更新をしていきます。
Youtubeも強化対象ですね。ここ1ヶ月全く活動できていないですし。

 

また、地域に関わるメディアの構想をしています。数ヶ月のうちに立ち上げたいなと。

詳しく決まったらまたお知らせできればいいかなと思ってます。

 

では。また。

タイトルとURLをコピーしました