見たら買いたくなる、力強すぎる小売店POP事例(39/100)

2019年3月19日

itkannan4u / Pixabay

最近ツイッター活動をちょっと再開し始めたところ、素晴らしいPOP事例があったのでご紹介しようと思います。

どこかのスーパーマーケットのPOPなんですが、もうこれが勢いがあって読んだら欲しい、と素直に思えるようなPOPでした。

さらにそこから感じたこと、考えたことを書きたいと思います。

目次

スポンサーリンク



そのPOPがこちらです。

このツイートが流れてきて、思わず自分自身も

このように引用リツイートしてしまったわけです。

まずはよく画像を見ていただければ、と思います。

とにかく勢いが良い!

なんというか、売りたい気持ちが溢れ出ていますね

ちょっとこれではお客さんが引いてしまうのではないかなとも思います。

しかし、全体がこの調子のPOPであれば問題ない。
さらにスーパーマーケットという場であるから、割と昔ながらの威勢の良い感じがPOPによって雰囲気作りができるというところでメリットがあるのかなと思いました。

商品の特徴、USP(=Unique Sales Point)を押さえたコピーですし、ちょっとダジャレっぽいところもぐんぐん読みたくなるし興味をそそられる楽しいお店作りになっているなと思いましたね。

言葉選びは・・・

多分、ですが店長さんかPOPの担当の方かはわかりませんが、男性の方なんだろうなとおもいました。言葉選びが男性的な表現・言葉が多いように感じます。
この点は、ちょっとマイナスになるかもしれません。

基本的に、スーパーマーケットに行って買い物をするのは女性、主婦の方達です。

ということは、女性目線で物事を伝えるようにする方が売れやすいし、売りやすいのです。

チラシでもPOPでもそうですが、基本的にターゲットに寄り添った、ターゲット目線での文章・言葉選びをする方が売れます。

な、なんてデカいんだ・・・。

我々、人間の顔よりもはるかにデカい。
どんなに顔のデカい、アイツよりもデカい!

こちらですが、デカい!ことは最初の一文でわかります。
やっても「我々、人間の顔よりもはるかにデカい」までで十分だと思いました。

その代わり最後の一行、例えば
「家族四人で食べても全員お腹いっぱいになるほどデカい」

とかの方がメリットが感じられて良いのかなと思いますね。

最後の一文は割とブラックユーモア的な感覚で書いてるのかなと思いますが、商品を買った時のメリットを書いてあげる方がベターなんだろうな、と改善の余地があるなと思いますね。

ターゲッティング

しかしながら、ターゲッティングはできているとも思いました。

まずこちら

誰よりも血糖値を気にするエンドウが言う。
キノコは、おいらに勇気と元気と笑顔を与えてくれるんだよ!

誰よりも血糖値を気にする人に向けたものだということです。
そういう方にとってキノコは元気になれる食材です。

ということを話し言葉で訴えています。

このように、人が話していたとか、口コミみたいな感じで示すと信用性が高まって、買ってみようかな。と手に取ってもらえるようになるのです。

権威性を訴える

もう一つ、POPとかセールスレターを書くときによくやる手法として、

実績や、権威のある人物の証言、経験談を盛り込む

ということです。

ご紹介したPOPで言えば、

お魚一筋50余年
たんざわ博士の珠玉の言霊

いいか。よく聞け。
タコは頭が旨いんだ。そして、イカは足が旨いんだよ。

こちらのPOPがこれに該当します。

お魚一筋50余年 たんざわ博士

この一文が権威性があるし、長年培ってきた経験と実績を表す一文になります。

これが、お魚初心者のたんざわ博士珠玉の言霊

と書かれていたらどうでしょうか。

全く買う気になりませんよね。

他に例えるのであれば

①「偏差値30からの大学受験必勝勉強法」
②「東大・京大合格者を1万人出した、偏差値30からの受験必勝勉強法」

①「誰でもできる簡単ダイエット術」
②「東大医学部教授の考案した、誰でもできる簡単ダイエット術」

というのとではそれぞれどちらが知りたい、と思いますか?

普通だったら、後者の②の方を選ぶと思います。

それが権威性です。

実績があったり権威のある立場にある人が考えたものは、否応無しに人間は信じたくなってしまうし、信じてしまうのです。

そういうことから、
「お魚一筋50年」というフレーズは権威性のある人物の言葉なんだな、ということを意識させますし、たんざわ博士という方を直接知らなくてもそのあとのセールスコピーが信用性のあるものに感じられます。

こういったところは、年数とか期間、権威のある立場を具体的に示してあげることで効果を発揮しますので試してみてくださいね。

まとめ

何気なく見ていたツイッターですが、学びがあるものですね。

POPひとつとっても、これだけの学びがあるのですから、日頃から意識しているだけで、日常生活の中でいろんなアイディアが出てきます。

それを自分の事業やお店に持ち帰って実践する、行動することで、事業はポジティブに変わっていきますよ!

ぜひやってみてくださいね!

スポンサーリンク