【Adobe Premiere Pro】書き出し後データに変な横波ノイズが出た時の対処法。

この記事は約4分で読めます。

どうも、トモヒロです。

Youtube用の動画を作るために最近は自分で撮影、編集をゴリゴリやっております。

しかし、いくつか動画をアップしてきたんですが、なぜか動きがある場面に波打つような横方向のノイズが入るのに悩まされてました。
なんとかならんかと思っていまして、トラブルシューティングできたので、備忘録的に書いておこうと思います。

スポンサーリンク

Premiere Pro 書き出し設定方法解説

Youtube向けにFullHDサイズでの書き出しのための設定方法です。

僕の制作環境はPremiere Pro(以下プレミア)CS6で制作しています。

横波形のノイズが乗ってしまった

論より証拠、見ていただくとわかりやすいのでこちらです。

中華イカが食べた過ぎたけど、生クラゲの中華風和え物作った。

実写チャンネルもやり始めてまして、料理とかを趣味的なことのチャンネルです。

再生すると、被写体の動きに沿って横方向の波のようなノイズが出てしまっています。
本当は書き出し直して再掲した方がいいと思うんですが、このままとりあえずいいってことにしちゃってます。。

こんな動画を見ていてやっぱり気持ちが悪いのでどうしたらよいかと思ってました。

弟のMacで書き出してみた。

弟に頼んで書き出しをしてもらったらノイズは全くなく、書き出しに成功。

そこで、書き出しの設定か自分のPCの問題だろうなと。

プレミアでの書き出し設定をいじってみる

とりあえずPCを買い換える余裕はないので、プレミアでの書き出し設定をいじってみることに。

弟が書き出しの時に見ていたうる覚えの設定を思い出しつつ、再度書き出し。

 

!!

 

ノイズなく、問題なく書き出せているではないですか。

ってことで、ダメだった設定と、成功した設定、両方公開します。

プレミアでの書き出し設定

ダメだった書き出し設定

プレミアの書き出しの画面で、デフォルトのままで書き出しをしていました。。。

形式:QuickTime
プリセット:HD1080i 29.97fps h264 AAC48KHz

で、オプションとかの部分は何も触らずに書き出していました。

そうすると、動画がそこかしこでぼよぼよになって横波ノイズがたくさんになってしまいました。

成功した書き出し設定

成功した書き出し設定はこんな感じ。

形式:h264

で、いくつかあるタブのビデオタブから
レベル:最大(5.1)
フレームレート:60

こんな感じで書き出したらノイズがなく書き出すことができました。

プレミアCS6の場合、プリセットにYoutube1080i設定もありましたが、僕の場合実写はiPhoneXで60fpsで撮ってるので、この設定にしました。

ビデオのフレームレートを上げるにはレベルを高い数字にしないと設定が変えられず、アラートが出ました。
これが訳がわからず、せっかく60fpsで撮った動画もそのままの設定29.97fpsで書き出してました・・・。もったいない。

そんなに悩んでいる人はいないかもしれませんが、役に立てたらいいな。

何が悪かったのかは・・・

よくわかりません。

でもQuicktime形式(mov)で書き出すと全部ぼよぼよ横波ノイズが出てたんで、もう同じことはしないですね。

 

これからは動画がどんどん伸びてくると思いますので、プレミアのような編集ソフトも少しずつ使いこなせるようになっておく方がいいかもしれませんね。

こんな記事も書いています。

YouTube/動画マーケティングは2020年の必須スキルになる【ほぼ確定】

 

今回は短いですが、この辺りで。

失礼しまーす。

 人気記事 【価格比較】グラフィックデザイナーが選ぶおすすめネット印刷サイトまとめ!【印刷通販】
 人気記事 店舗経営者が導入したいキャッシュレス決済サービスまとめ。+おすすめ5選

タイトルとURLをコピーしました