販促実例。3月のチラシはこんな感じで出しました。(36/100)

自分が作ったチラシもポートフォリオにもなるし、少しずつ公開していきたいと思いました。

ひとまず直近の3月に作ったチラシを。

目次

スポンサーリンク



ウリネタたっぷりの3月

こちらの記事でも書きましたが、洋菓子店にとって、3月はウリネタの宝庫。

何をやってもまあ売れる、そんな時期です。

卒業式、ホワイトデー、受験、合否発表、退職、転勤、転居などです。

作ったものがこちらです

画像をクリックすると大きく見れます。裏面は掲載しませんが、写真メインの商品紹介とクーポンをつけてます。

キャッチコピー

何かにつけてありがとうとか、お世話になりました〜。みたいな言葉が行き交う季節ですから、それに商品を付け加えてもらおう、というところから着想しました。

なので、キーワードとしては

  • ありがとう
  • 感謝
  • 伝える
  • お世話になる
  • 気持ち

など。

この辺りを組み替えて「ありがとうと感謝を伝えたい。」「3月はありがとうの季節」としてみました。

もとは「卒業式、ホワイトデー、受験、合否発表、退職、転勤、転居・・・」みたいなのを3月は〜の上に入れてたのですがぼやけるかなと思い外してしまった。
今考えると、入れておいたほうが、目的が想起されやすくて入れたままでよかったかなと思います。

デザイン

春のサクラやウメの花を思わせるピンクを使って、ほんわか春の優しいイメージになるようにしています。

メインビジュアルとなる写真はお店のスタッフに商品を持ってもらって撮影しました。

ありがとうと伝えたい、というところから、直接手渡しするイメージです。
なので、大事そうに包み込むように手に持ってもらって、差し出す直前か差し出そうとしているところを切り取りたかったんです。

この写真を主体に配置して行ってメインコピー、サブコピーを配置して本文ですね。

配布は

新聞折込1紙に3万部折込ました。

まだ、反応集計していないので、これからですが結構戻ってきているように感じてます。

とはいえ、売れる時期に出している広告ですから、反応率は上がりやすいです。

 

今回は

写真とキャッチコピーのつながりを特に意識して作っています。

やはり文章だけでは伝わらないものを写真で伝える。

相互補完する関係を持たせる。ってことですね。

誰かの販促物作成の参考になればと思います!
今後も販促物をアップしてきたいと思います、よかったらみてくださいね。

スポンサーリンク