初心者でもOK!知識共有プラットフォームBrainで収益化する方法とは。

この記事は約5分で読めます。

注目のノウハウ共有サイトBrain。

noteの競合として、気になっている方も多いはず。

どうやってBrainで収益を得られるのか、収益化する方法を解説していきます。

Twitterでバズってから数日、未だにBrain旋風がまだまだ続いているような感じです。

バズを起こした張本人のイケハヤさんもどんどんBrainに記事を投下している状況で、もうちょっとバブルは続くかな、というような感じですよね。

という僕自身もイケハヤさんの【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説という記事を購入し、読んだ一人。わかりやすく誰でも再現性のありそうな内容にやる気がみなぎったのが僕です。

Brain始めようかな、という方は悪いコトは言わねえから、イケハヤ兄さんの記事買って読んでみるべし。と言いたいです。

が、簡単にBrainで収益化するための方法を説明していきます。

スポンサーリンク

知識共有プラットフォームBrainでアフィリエイト/収益化する方法

Brainを使って収益を得る方法は以下の2つ

  1. 自分のノウハウの記事を書く
  2. 他の人のbrain記事を紹介する

です。それぞれ解説します。

Brain収益化法①:自分のノウハウ記事を書く

Brainのもっとも基本的な収益化の方法「自分のノウハウ記事を書く」です。

これまでのあなたの経験やノウハウ、技術などを元に記事にして書くことで収益化ができます。

 

現在Brainではブログやツイッターの運営方法や、Youtubeの素材販売、イラストの販売などがされています。

その一例のサムネイルとタイトル。

【325種類】YouTuber向けPremiereスタイルデータ販売します。/ 赤津 亮太 赤トマトさん

ブログ型アフィリエイトの完全講義【ブログ歴6年の僕の集大成です】/ マナブさん

【発信で月収6桁達成のテンプレ】月収6桁の中学生が一年間でやってきたこと / キメラゴンさん

【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説/イケハヤさん

【1枚1000円】漫画・イラスト・SNSアイコン作成します! / emyさん

こんな感じです。

ノウハウ系意外にもイラスト描きますといった、スキルを販売するような内容もOK。

  • ◯万円でホームページ作ります
  • オリジナルWordpressテーマ作ります

なども、できるのであればいいかもしれません。

Brain収益化法②:他人のBrain記事を紹介する

他の人が書いたBrainの記事を紹介するコトで収益を受け取る方法です。

あなたのSNSやブログ、メールマガジンなどで他の方が書いてくれたBrain記事を紹介しましょう。

Brainでは記事のアフィリエイト機能があり、記事の末尾に記事シェアリンク作成ボタンがあります。

シェアリンク作成ボタンはこんな感じです。

生成されたリンクを自分のメディアに掲載し、記事が購入されると紹介料として収益を得ることができます。

Brainで収益化する時に気をつけるべきコトとは?

まだまだ2020/01/30に始まったばかりのBrainですが、バブル状態でその記事の内容は玉石混合と言ったところ。

発信していく上で気をつける方が良いコトを紹介します。

【公式】Brain記事で他のBrain記事を紹介するのは削除対象に

Brain公式のツイッター

Brain内部で他社のBrain記事を紹介する記事は削除対象になるよ、という告知がなされました。

現時点ではBrain内部での記事紹介が多くある状態。

次第に整理されていくものと思われます。

購入してもいない記事の紹介は控える方がいいかも。

売れれば良いよね、という考えだけであれば、構いませんが。

何かきちっと紹介するのであれば、自ら購入して、内容を把握した上で紹介する方がよいでしょう。

内容を知らずに「この記事はめちゃ良い記事!」と知ったかぶりして紹介しても、実際の内容はわからないわけです。紹介した自分自身の信用やブランディングに傷がつく可能性があります。

そもそも、読んでもいない内容をどうやって紹介するのか、僕には疑問です。

 

現時点では記事を購入しているかどうかのチェックは無いですが、今後購入者のみ紹介可能とする機能実装が予定されています。

Brainで得た収益受け取りには本人確認が必要です。

2020/02/21追記

2月20日から、本人確認書類の提出が必要になりました。

提出の方法については知識共有プラットフォームBrain(ブレイン)とは?登録方法・使い方解説に書きました。

簡単に言えば、アカウント設定から氏名、住所、性別、電話番号と本人確認書類、銀行口座情報を入力すればOKです。

Brainを使って自分の知識や技術などノウハウを収益化!

Brainを使っていかに収益化するかについて、解説してきました。

まだBrainに登録していない、Brainってなんなの?という方は過去の記事知識共有プラットフォーム「Brain(ブレイン)」とは?登録方・使い方解説をご覧ください。

登録の方法から記事の書き方を画像たっぷりで解説しています。

ひとまず、冒頭にも書きましたが、イケハヤさんの【最短ルート】素人でもすぐに稼げる!Brain攻略法を解説を読んでおけばまず間違いないと思います。

 

まだまだBrainバブルは続きそうですので、記事を書いて波に乗れると良いですね。

今回はここまでです。

 人気記事 店舗経営者が導入したいキャッシュレス決済サービスまとめ。+おすすめ5選


 人気記事 【価格比較】グラフィックデザイナーが選ぶおすすめネット印刷サイトまとめ!【印刷通販】

タイトルとURLをコピーしました