ケーキ屋さんの夏対策アイデア・シューアイス。POPだけでも売れます。【レシピ有り】

この記事は約3分で読めます。

洋菓子店の夏対策。ちょっとでも気温が上がると暑くてお菓子は売れにくくなります。
こればかりはどうしても仕方のないこと、なんですが。

それを少しでも改善・打開するためのアイディア。
今回は「シューアイス」です。

洋菓子店であれば普段からシュー生地は作っているところが多いと思います。
ですので、そんなに負担なく作ることができます。

スポンサーリンク

ケーキ屋さんの夏対策レシピ「シューアイス」

シューアイス。とっつきにくさもありますが、普通の洋菓子店ならば、常にある材料でパパッとできちゃいます。

常時シュー生地、パータシューを作っているお店なら、中身を変えればできてしまいます。

シューアイス レシピ公開!

当店で使っている、シューアイスのレシピを公開しちゃいます。

パータシューはお店で使っているものでOKですし、焼いて余ったものに詰めても良いかなと思います。

シューアイス 作り方

材料はこちら

フィリングだけのレシピです。

  • ①水 32.5ml
  • グラニュー糖 125g
  • 冷凍卵黄 100g
  • バニラエッセンス 5g
  • 生クリーム 400g
  • ②粉ゼラチン 5g
  • ②水 20ml

作り方

  1. ②の水に粉ゼラチンを振り入れて冷蔵庫に入れてふやかしておく
  2. 生クリームとバニラエッセンスを合わせて、8〜9分立てに泡立てておきます。泡立ったら一旦冷蔵へ。
  3. パータボンブを作ります。
    ①の水、グラニュー糖を手鍋に入れて116度まで煮詰めます。
  4. 卵黄をミキサーで攪拌しながら、2のシロップを入れて泡立てます。
  5. 1のゼラチンを湯煎で溶かし、卵黄生地に入れて混ぜる。
  6. パータボンブを泡立て続けて粗熱が取れたら、生クリームと泡を潰さないように合わせます。
  7. あらかじめ焼いておいたシュー生地にお好みの量を詰める
  8. 急速冷凍庫・ブラストチラーで冷凍して出来上がりです。

つくるポイント

  • 生クリームもパータボンブもしっかりと空気を抱かせておく!
  • 割卵ではこの作り方だと殺菌が難しいので、殺菌されている冷凍卵黄推奨です。
  • ゼラチンはシュー生地から流れ出るのを防ぐようなイメージで入れてます。好みで加減してください。

出来上がりは、結構冷凍状態でも柔らかく、冷凍庫から出してすぐに食べられる硬さです。
バニラもしっかりと感じてオーソドックスなバニラアイスのような食味になってます。

冷凍ショーケースがなくても、POPだけでも売れます。

通常のショーケースにPOPで「シューアイスあります。暑い日にひんやりとしたスイーツはいかがですか?」のようなPOPをつけておくだけで売れていきます。

普通のシュークリームの隣におくとGood!ですね。
お客さんはどっちにしようか、楽しんで悩んでくれます(笑)

販売価格は200円〜350円くらいまでは売れるかな?ちなみに僕のお店では200円。

店頭の冷凍ストックから出して提供しています。

製造・販売するのに注意点

アイスクリーム製造許可などの、各都道府県・地域の保健所へ申請が必要な場合があります
菓子製造業ではダメなこともあるかもしれません。

都道府県・地域によっても許可名や対応が違うので、近くの保健所さんに相談・確認してくださいね。

ケーキ屋さんの夏の売上減少対策商品として

メリットはありますね。

  • 冷凍ですのでロスなしですし、普段お店にある材料で作れます。
  • 原材料も原価の高い凝ったものを使うわけではないので、安価に作れます。
  • (最低限保健所さえ通れば)特別な機材投資をしなくてもできます。

メインの集客商品がシュークリームでやっているお店は考えられても良いかもしれません。

暑い夏をどう乗り切るかを考えつつ。
頑張っていきましょー。

洋菓子店の夏対策関連記事:

【高単価・高利益が可能】洋菓子店の閑散期・夏の対策アイデア「かき氷」

タイトルとURLをコピーしました