【イラレ講座】複合パスを理解する。

この記事は約2分で読めます。

どうも、トモヒロです。

店舗でチラシや販促物を作っている僕がYoutubeで展開しているAdobe Illustrator講座。
今回は、複合パスについて解説しています。

スポンサーリンク

Adobe Illustrator 複合パスを理解する。

まずは動画をどうぞ。

今回はちょっと長くなってしまったので、動画を分けて、基礎編・応用編という2本立てになっています。

複合パスを理解する。【基礎編】

[1から始めるイラレ講座]複合パスを理解する。基礎編!

複合パスを理解する。【応用編】

[1から始めるイラレ講座]複合パスを理解する。応用編

複合パスとは

動画内で解説していますが簡単に。

複合パスとは、複数のパスで構成されるパスのことですね。

文字をアウトラインした時のA、P、Oなど囲みになっている部分があるもの、ドーナツ状のパスを作る際は複合パスですね。

複合パスは最背面にあるオブジェクトやパスの塗り・線の設定が共有されて他のパスにも同じ設定が共有されるようになっています。

 

複合パスを使うメリットとしては、後からの編集に強い点、でしょうか。

同様な効果を得られる昨日として、パスファインダーもありますが、パスファインダーの場合、一度使用してしまうと、解除することができず、不可逆的なので、後からの編集に弱い気がします。

お仕事でイラレを使っていて、誰かの承認を得たり直しをしたりする場合はパスファインダーではなく複合パスを使うと良いかもしれませんね。

 

ちなみにパスファインダーの場合は、複数のオブジェクトを選択して使用しますが、最前面のオブジェクトの塗り・線の設定が共有されて設定されます。

 

ご興味のある方は、よかったらチャンネル登録していただけると喜びます。

今回はこの辺りで。失礼しまーす。

 

 人気記事 【価格比較】グラフィックデザイナーが選ぶおすすめネット印刷サイトまとめ!【印刷通販】
 人気記事 店舗経営者が導入したいキャッシュレス決済サービスまとめ。+おすすめ5選

タイトルとURLをコピーしました