事業承継で困ったら相談先はどうしよう?【オススメ相談先5つ紹介】

この記事は約5分で読めます。

お店を経営しており、事業を誰かに引き継ぎたい、事業承継をしたい。でも誰に相談したらいいのか。

この記事では、事業を引き継ぎたいけど、誰に話をしたらいいかわからない、と言ったお悩みに答えます。

僕は2020年3月末までやっていた洋菓子店を事業譲渡により事業承継を行いました。当時は自分も同じ様な悩みがあり、迷った経験があります。

大っぴらに話せない事なだけに慎重になるのも分かります。

僕の経験も踏まえて分かりやすく解説します。

スポンサーリンク

事業承継に悩んだ時の相談先は・・・。

事業承継する理由は人それぞれあると思いますが、どんな理由でも事業を続けていきたい場合、誰かに譲り、続けてもらわなければなりませんね。

そんな時に親族や身内で話が進められれば、とても楽にはなりますが、同族承継が難しいこともありますよね。

身内以外に話すとなると、言いにくいこともあり、なかなか話が進まなくなってしまいますよね。

僕の経験からすると、

事業承継、M&A、事業譲渡の専門家がベスト

だと思います。

事業承継とかM&Aとか、事業譲渡とか。ほとんど意味は一緒だと思っていいです。事業を引き継ぐための方法の名前です。

それらを専門に取り扱っている人たちが世の中にはいます。

事業承継には、お金のこと、法律のこと、税金のこと、従業員がいれば雇用に関することなどなど。様々な面倒があります。

そう言ったことを一括して面倒を見てくれる、専門家がチームでやっているところがあるんです。

そんな人たち自分の周りにはいない。。

ですよね、そうだと思います。

思い当たるところ、も無いかもしれません。

でも気づかないだけで、結構近くにあるもんです。それらを後半でご紹介しますね。

事業承継/事業譲渡の相談先 5選

走っている事業に夢中になっていると結構気づかないですが、事業承継とかの話を相談できる場所は有るもんなんです。

身近なところからいくと、

  • 税理士/会計士
  • 銀行
  • 行政の中小企業支援サービス
  • M&Aマッチングサイト
  • M&A専門仲介エージェント

などに相談するといいと思います。それぞれ解説します。

事業承継の相談先○税理士・会計士

税理士さんや会計士さん。

事業をやっていれば少なくともどちらか、もしくは両方とも顧問になってもらっていることが多いと思います。

税理士さんや会計士さんは多くの企業と顧問契約を持っていて、それらの内情を知っていますよね。それぞれの企業ごと、事業ごとのニーズなども知っていたりします。

また秘密も守ってくれるはずです。

経理資料の受け渡しとか、相談日にとか、ちょっと話をしてみるといいかもしれません。
もしかしたら譲受先を探してくれる可能性があります。

事業承継の相談先○銀行

取引銀行に相談するという選択肢。

特に国の出先である、国民政策金融公庫は事業承継のための金融プランがあったりします。

また、都市銀行、地方銀行問わず、事業承継専門のチームが有るところが多いです。

銀行の担当者に話をしてみると、事業承継部門の担当者とのミーティングの機会を作ってくれると思います。

銀行に実際に話をしたら・・・

僕の場合は、実際に銀行に話をした際は、この後紹介するM&Aマッチングサイトを紹介されました。

どこか買いニーズがあれば紹介しますけど・・・という内容でした。

事業規模によっては、銀行にもメリットが無いと判断されるとそう言った案内内容になることもあるのかなと思います。

複数の地銀に聞きましたけど、どちらも同じ様な対応だったので、聞くだけ聞くって感じでした。

事業承継の相談先○行政系中小企業支援サービス

地域の行政系の中小企業向け支援サービスがあると思います。

具体的に言えば、

  • よろず支援拠点(日本全国各都道府県にあります)
  • 商工会議所

などです。

直接的に相手を探してくれるということはあまり無いかもしれませんが、知識的な面や、専門家の派遣や紹介をしてもらえる可能性があります。聞くだけは無料ですので、使って損はないです。

事業承継の相談先○M&Aマッチングサイト

M&Aマッチングサイトというのは、事業承継や事業譲渡をしたい人「売り手」と事業を受け継ぎたい人、買いたい人「買い手」が集まるサイト。

お見合いができるサイト、企業同士の婚活・出会い系サイトとでも言えばいいでしょうか(ぇ

売り手・買い手が直接ニーズに合わせて検索して、打診、交渉ができるサイトです。

 

基本的に売り手は利用料が完全無料というサイトが多く、ハードルが低いのがいいところです。また結構問い合わせをもらえます。

詳しくはM&A経験者が選ぶM&Aマッチングサイト5選。選ぶポイント教えます。に書いてますので、合わせてご覧ください。

事業承継の相談先○M&A専門仲介エージェント

M&A専門仲介エージェントというのは、事業継承、事業譲渡、M&Aを専門に取り扱う会社、業者のことです。

事業売買・事業承継のプロ集団。M&A仲介業者とも言いますね。

地方ではあまりその数が少ないのが難点ですが、問い合わせをすると全国どこでも来てくれる可能性はあります。

業者によりますが、取り扱う業種の得意分野が分かれていて、自分の業種に合わせた仲介業者を選ぶのもポイントだったりします。

事業承継に困ったら、身近な専門家に相談しましょう

まとめると、

事業承継に困ったら、身近な専門家に相談

が答えかなと。

 

無難なのは銀行ですね。
きちっとアドバイスももらえますし、事業の状態もある程度把握した状態で、建設的な話ができます。

急ぐなら、マッチングサイトがベスト。

個人的な意見ですが、

事業承継を急ぐならば、M&Aマッチングサイトを使うのがベストだと僕は思います。

問い合わせ、マッチング件数はマッチングサイトが最強でした。

 

他は、正直何もなかった・・・。

 

という結果もありますので、チャンスを多くとるという意味でも、控えめに言ってもマッチングサイトが超オススメです。

 

では、今回はこの辺りで。失礼しまーす。

タイトルとURLをコピーしました