【書籍】辻敬太社長「人に投資する技術」(33/100)

2019年5月30日

年商20億の売上の会社を運営している平成元年生まれ29歳。
Earthホールディングス社長 辻 敬太さん

先日、深夜番組で出演されていたのをきっかけに知って、興味を持ったので購入。

彼の生い立ちから、考え方、マインドセットを知ることができる本になってます。

読んでみた感じをお伝えできればと思います。

目次

スポンサーリンク



人に投資する

この考え方は僕には今までありませんでした。

事業に投資するのではなくてその人に投資する、信頼できる人に任せる。

そうすればうまくいく。

もちろんその周りのフォローをしていくことはやめられないのでしょうけれど、とても刺激を受けた。

人がらのよさ

辻社長の人がらのよさはとても感じられたし、こんな人が近くにいたら追いつきたい、と思ってしまうかもしれません。

なんでも気さくに話せそうな感じを受けたし、何よりもまっすぐでストイックな方なんだなと思いました。

どんな世界でもストイックにひたひた物事を続けられる人って群を抜いてすごい人ばかりですよね。。

平成元年生まれ

これを書いている自分と同い年でこんな人がいるのか、と絶望した、というとちょっと語弊がありますが。
自分の不甲斐なさに落胆したと同時にこんな状態ではダメだと思い直しました。

いかに、今の事業にレバレッジをかけて収益をあげるか、そこにフォーカスして考えを巡らせていかなければいけないな、と真面目に考えています。

Give give giveのマインド

とにかく与え続ける。

信頼した人には与えれば必ず返してくれる、という考え方でしょうか。

返報性の法則。

うまいな、と思いました。

ある程度事業がステップアップした状態にあるからこそできることもありますけれど、でもそうではない段階でもできることはたくさんあるのかな、考え方次第かなと。

まとめ

何かもう事業を始めていて、ちょっと何かに困っててどうにかしたいとかって方にオススメしたいですかね。

やはり、ひたすらに続けること、積み上げること、それが何よりの力になる。ってことを僕はこの本から教わりました。
文章量的にも自分のスピードでですが、1時間ちょいあれば読めちゃう感じですので気軽に読めるかな、と思います。

ぜひ読んでみてください。

 

スポンサーリンク