求人記事で使えるキャッチコピーご紹介します。(30/100)

2019年3月11日

Aymanejed / Pixabay

求人広告を出すとき。どんなキャッチコピーを入れていますか?

広告屋にお任せですか?

もしそうなのでしたら、あまり効果が出なくなってしまうことが多いと思います。

あくまでも例として見ていただけたらと思います。

使えそうなものをご自由につかってみてください。

目次

スポンサーリンク



ターゲットごとに変える

基本的なことだけ書いておきますが、欲しい人材に対応する文章でなければならないってことです。

その人がいきたい、働いてみたい。と思うような内容です。
給与条件では大手には勝てません。なので給与で差をつけようとすると、求職者のなかで競り負けますので、そういったところでは勝負しないことが大事です。

それでは、どうぞ。

全般的にいけるコピー

・基本的に残業なしなのでプライベートも充実!
・車通勤OKなので通勤楽らく。
・駅から徒歩◯分の駅近職場
・お店の前がすぐバス停で通勤がらくちん

主婦さん

・家族がいない時間を有効活用!
・子供さんの学校の間に楽しく働く
・昔なりたかった◯◯◯(職種)になってみませんか?
・子供の頃の夢、◯◯◯(職種)を叶えませんか?
・趣味程度ではもったいない。あなたの特技を活かしませんか?

主婦さんの場合、家族がいない時間があって、家事が終わればだいたい自由な時間があるっていうところから考えると良いと思います。

学生さん

・夢に近づく第一歩を◯◯◯(店名)の◯◯◯(職種)で始めませんか?
・授業の空いた時間でおこづかいゲット。
・スキマ時間で夢の◯◯◯(職種)を目指してみませんか?
・テスト期間はバイトなしでもOK。学業との両立を一番に考えるお店です。
・学校帰りの時間でバイトしませんか?

学生さんもこんな感じですね。

まとめ

ターゲットに応じて、文章・求人広告の内容を変えてみましょう。


こちらでも書きましたが、ネット求人広告であれば無料で複数の求人を出すことができます。

時間は多少かかってしまうかもしれませんが、欲しい人材・ターゲットに合わせて、複数求人を出しておくことで、数多くの応募がくる可能性が上がりますよ。

掲載しているキャッチは好きに使っていただいて構いませんし、ご自分のお店や業態に合わせて直してください。もし結果が出たらコメントもらえると嬉しいです!
ぜひ挑戦してみてくださいね。

スポンサーリンク