お名前.comのSDサーバーでWPテーマ「Cocoon」の設定変更ができない時の対処法

この記事は約3分で読めます。

どうも、トモヒロです。

最近、新しくスイーツに特化したサイトを開設しました。

スイーツ辞典というサイトです。

スイーツ辞典ではWordpressで、わいひらさん(@MrYhira)のCocoonというテーマを使用しています。

設定の中で気づいたことがあったので、備忘録的に書いておきます。

スポンサーリンク

WordPressテーマ「Cocoon」

まずはWordPressのテーマ「Cocoon」を軽く紹介。

WordPressのテーマはたくさんありますが、超高機能なブログ向けのWordPressのテーマです。

  1. シンプル
  2. 内部SEO施策済み
  3. 完全なレスポンシブスタイル
  4. 手軽に収益化
  5. ブログの主役はあくまで本文
  6. 拡散のための仕掛けが施されている
  7. カスタマイズがしやすい

https://wp-cocoon.com/ より引用

といった特徴のテーマです。

お名前サーバーでCocoon設定時、404エラーが出たときの対処法

ということで、今回の本題。

サイト設定をCocoonテーマメニューから設定変更をしていました。

設定を変更して保存する。と、404エラーが出てしまう状態が続いていたので、その対処法をシェアします。

対処法

お名前.com SDサーバーでの運用です。

公式サイトお名前.com

サーバーNaviからコントロールパネルにログインして、

  • WAF設定をオフにする
  • WAF除外設定をする

この2つです。

サーバーのコントロールパネル。Web設定の一番下、WAF設定から設定します。

WAF設定をオフ

WAFはWeb Application Firewallの略で、セキュリティ設定。

これをオフにすれば設定を変更することができます。

設定が済んだら元に戻すことを忘れないようにしましょう。

WordPressが攻撃者によって改変される可能性があります。

 WAF除外設定をする

WAFの除外設定ですが、対象のドメインの「ログ参照」をクリック。

Cocoonで設定を変更しようとしたと思われる業を除外設定。

幾つかやると404エラーが出なくなります。

Cocoonをお名前サーバーで動かす時はWAFに注意

Cocoonを動かすのに、ネックになるのはWAF設定だけ、でした。

404エラーがどうしても出てしまう時は一旦WAFをオフにして、設定を変更、WAFを元に戻す。

という工程が必要そうです。

 

毎回やらないと設定できないのは面倒ですが、それよりもCocoonテーマの機能面を考えたらいいかなと。

 

というわけでCocoonメモでした。

以上です。

 

タイトルとURLをコピーしました